VPN構築




VPNとは?


VPN(Virtual Private Networkの略)とは、
離れた場所同士、例えば「本社」と「営業所」と
いった拠点間のネットワークを同一ネットワーク
上にするためのネットワークサービスです。





メリット

    では、VPNを利用して何が便利なのか・・・・・
    通常、社内でのデータのやりとりはどのようにしてるでしょうか?
    ファイルをプリントアウトして直接渡したり、社内メールでデータを送信したり
    又は、内部サーバー(データサーバー等)を利用したり方法は多種多様ですが。
    では、離れた支店や営業所などとのやり取りはどうでしょう?
    方法は、メールにデータを添付して送信とプリントアウトしてFAXで送信の2通りでは
    ないでしょうか?
    VPNを利用すれば、離れた支店や営業所なども、同じネットワーク上に存在するので
    ウィンドウズの「マイネットワーク」の中に、支店や営業所などのパソコンが存在する
    ようになります。

 



一元管理

    VPNの構築で同一ネットワークにすれば、管理内容も大幅に変わります。
    どこかの拠点にネットワークサーバーがあれば、すべてのネットワークに繋がっている
    パソコンでアクセスが可能になり、必要なデータを社内で共有することも出来ます。
    又、バックアップサーバーなどを設置しておけば、パソコンのトラブルで失ったデータ
    もネットワーク上から復旧できます。





セキュリティ

    VPNは基本的に「閉鎖されたネットワーク」ですので、データの漏洩や不正アクセス
    といったネットワークトラブルの発生率は少ないのですが完璧では有りません。
    VPNを利用していても、通常のインターネットへの通信も併用していれば「閉鎖され
    たネットワーク」ではなくなるので、ファイアウォールなどのセキュリティ対策 も必要に
    なってきます。




IP-VPN

    フレッツVPN なら、BフレッツやフレッツADSLなどのフレッツ・アクセスサービスを組み
    合わせて、低コストで手軽に広帯域なプライベートネットワークの構築が可能です。
    インターネットを経由しない、閉域のIPネットワークであるフレッツ網内でセキュリティの
    高いネットワーク環境を実現します。







  top > ネットワークソリューション  > VPN構築